日本モレックス 電源用途向けケーブルアセンブリ、25.0A定格電流に対応

2020年12月2日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、25.0Aの定格電流に対応する電源用途向け「OTS Mega Fitパワーケーブルアセンブリ」を発表した。

新製品は、コンパクト設計でありながら最大25.0Aの高電流を電源供給可能。保護されたヘッダー端子の装備や、独自のキーイングオプションにより、1つの基板に複数のヘッダーを使用した際、間違ったヘッダーにリセプタクルが嵌合するリスクを低減する。また、ポジティブハウジングロックや誤方向挿入防止ハウジングなどの機能も備えている。

ハウジング材料はUL94-V0規格やグローワイヤ試験に対応する樹脂材料を使用し、欧州の電気規格にも適合。

1列品は極数2/3/4/6、ケーブル長150/300/600ミリメートル、2列品は極数2〜12(偶数極)、ケーブル長300/600/1000ミリメートルを標準品として用意。金メッキ仕様のオーバーモールドタイプは2列品で極数2〜12(偶数極)、ケーブル長500/1000/2000ミリメートルと、多様なバリエーションをそろえている。

左から1列品、2列品、オーバーモールドタイプ