CLPA幹事会社にアナログ・デバイセズ

2020年12月2日

産業用オープンネットワークCC-Linkファミリーの普及活動を展開しているCC-Link協会(CLPA)の幹事会メンバーに、米・アナログ・デバイセズが加わった。

アナログ・デバイセズは、各種半導体のトップクラスメーカーで、FA向けでは産業用イーサネット向けのマルチプロトコルスイッチICを販売しグローバルで存在感を高めている。

CLPAは、産業用オープンネットワークにTSN技術を採用した「CC-Link IE TSN」をリリースしているが、この普及に向けてTSN技術を牽引するアナログ・デバイセズが幹事会社として加わることで加速を図る。