アール電子、28日からの「通信・放送Week」に出展、5G・IoT・光通信向け訴求

2020年10月21日

アール電子(東京都千代田区)は、幕張メッセで10月28日から3日間開催される「通信・放送Week」にエヌヴェントジャパンと共同で出展し、「5G、IoT、光通信向けのハードウェアを展示する。ブース№は63-5。展示会場では、エッジコンピューティング向けや基地局周辺、IoT/AI向けなどの製品を中心に披露する。

エヌヴェントジャパンは、電子機器むけハードウェア・プラットフォーム総合専門メーカーで、「SHCROFF」、「HOFFMAN」のブランドで、組み込みシステム、19インチ・エンクロージャー、工業用エンクロージャー、及び冷却システムなどを販売している。

尚、同社ではコロナ禍に対応して、幕張メッセでの展示のほか、オンライン出展も行っている。