光洋電子工業 ACサーボシステム「A3シリーズ」

2020年9月30日

モーション機能を内蔵

光洋電子工業は、国内外共に新たなライフスタイルが模索されている状況の中、自動化や省人化がより一層求められていることから、その解決の一助となるACサーボシステム「A3シリーズ」の販売を開始した。

A3シリーズは、サーボドライバ内部にモーション動作を設定できるPRモードを内蔵しており、高価なモーションコントローラや位置決めユニットを使わずに、ドライバとモータだけで小規模装置を動かすことができるのが特長。この機能を使えばよりコストを抑えた設備や省スペースなど、さまざまな要望に応えられる。他にも、優れた振動抑制機能や電子カム機能、キャプチャ・コンペア機能など豊富な機能を持っている。

モータには、24bitのアブソリュートエンコーダを採用しており、最近の位置決め精度要求に応えられる仕様となっている。モータ容量は100W〜750Wの4タイプがブレーキ有/無で計8種類が準備されている。

また、使いやすいツールソフトの「KSD-Soft」では、オートチューニングやオシロスコープなどの機能が豊富に準備されており、ホームページから無償でダウンロードできる。

主な用途としては、モータ数軸までの小型装置で、例えばエアーシリンダーの置き換えや割り出し装置、搬送装置などを想定している。

https://www.koyoele.co.jp/jp/