ピアブ 傷つけず優しくつかむ、真空ソフトグリッパー小型化

ピアブは、真空ソフトグリッパー「piSOFTGRIP」の新バージョンの提供を開始した。

発売開始以来、柔らかいものを傷つけずに把持できるものとして人気が高く、新バージョンはφ30程度のワークを対象としたものとなっている。

同製品は、内部が空洞になっており、3本のフィンガーでワークをつかみ、変わった形状や不規則な表面を持つ、軽量で繊細なワークを優しく把持できる。グリッパー全体が一体型の設計のため、シンプルで丈夫な構造。耐塵性に優れており、把持力は真空度を調整することで容易に制御できる。

材質には食品に直接触れることが認められているFDA 21CFRとEU 1935/2004規則に準拠したシリコンを採用し、金属検出機によって検出可能にするために金属粉を練りこんである。

本体色の青はカメラでの検出も可能となり、異物混入防止対応となっている。

特に食品・チョコレート産業に適し、崩れ・傷つきやすい食品やチョコレートプラリネの形を損なうことなく取り扱うことができる。

水洗い可能なフィッティングオプションに加え、真空腔にゴミが入りにくい高密閉度設計により、清掃が容易かつ悪条件の下でも機能を維持できる。

制御・取り付けも簡単で、単体はもちろん、複数個を縦や格子型に並べて多用途に使用することもできる。オプションのステンレス鋼製フィッティングは水洗いができ、洗浄がより容易に行える。

価格は1万3500円からとなっている。

piSOFTGRIP

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG