スワロー電機 耐雷トランス「SSCシリーズ」

2020年9月9日

サージに弱い電子機器保護

スワロー電機は、雷などのサージから機器を守る単相複巻耐雷トランスとして、サージ吸収素子などを搭載した「SSCシリーズ」、サージ・ノイズ吸収トランス「VSシリーズ」をそろえている。

SSCシリーズは、サージ吸収素子・避雷器・コンデンサ付きのトランスで、雷によって発生するサージを減衰させ、サージに弱い電子機器を安全に保護する。

通信・道路交通システムの電源、マイクロウエーブ・電光表示盤の電源、セキュリティシステム、ロボットの制御装置など高い信頼性が求められる用途で使える。容量は1kVA〜10kVAまで完備。  

VSシリーズは、配線部にねじアップ式端子台を採用して作業性を高めるとともに、サージ吸収素子・コンデンサ・静電シールド・電源ヒューズを内蔵して、誘導雷からの電源回路の保護、誘導負荷スイッチングやサージ・ノイズの吸収、静電気による放電を防ぐ。容量は50VA〜2kVA(200/210Vは3kVA)。 

同社では電源トランスでも使いやすさを考慮した製品を開発しているが、中でも新製品として注力しているブレーカーを搭載した「LB21-Eシリーズ」は、ヒューズをブレーカーに置き替えた業界初の商品として、注目を集めている。

https://www.swallow.co.jp/