IDEC 防爆LED照明販売開始、+55℃で約5万時間以上

2020年9月9日

IDECは、ガス・蒸気防爆と粉じん防爆に対応する、Eaton社製の防爆LED照明「HLL形」を8月26日から日本市場向けに販売開始した。

現在、可燃性ガスや液体が存在する危険場所での防爆照明は、市場の約60%が蛍光灯であることから、今後、LED照明への切り替えが進んでいくと考えられている。

HLL形は、マイナス30〜プラス55℃まで対応する耐環境性とメンテナンスフリーを実現し、プラス40℃の環境で約9万時間、プラス55℃で約5万時間以上の長寿命で、ランニングコストを低減することもできる。

使用環境ゾーン1、2、21、22のガス・蒸気防爆と粉じん防爆に対応し、水素ガスやアセチレンガス環境でも使用が可能。また、保護構造IP65で、粉じんや屋外の水のかかる場所でも使用ができる。ACとDCにも対応する両用電源を搭載しており、施設内の異なる電源電圧にも対応可能。

種類は、1灯タイプと2灯タイプの2機種をラインアップ。

■防爆LED照明「HLL形」カタログダウンロードはコチラ