GII市場リポート プロセス自動化・計測市場、25年 768億ドル規模に

生産効率向上、IIoT導入が後押し

グローバルインフォメーションが取り扱う MarketsandMarketsの市場レポート「プロセス自動化・計測の世界市場(〜2025年):APC・DCS・HMI・MES・PLC・機能安全・SCADA」によると、世界のプロセス自動化・計測の市場は2・6%の年間平均成長率で推移し、2020年の674億ドルから、2025年には768億ドルの規模に成長すると予測されている。運用コスト削減と生産効率向上への重要性の拡大、IIoTなどのデジタル技術の導入、リソースの最適利用などの要因が同市場の成長を推進する。

ソリューション別では、分散型制御システム(DCS)がエネルギー・電力部門からの需要の高まり、オープンソースDCSソリューションの台頭、コスト・時間効率の高さなどの要因から成長を牽引。また、相互運用可能なオープンシステムの投入、IoTとITおよび運用技術(OT)の統合などの要因も将来の市場成長を後押しする。

レポートでは、機器としては圧力計、温度計、レベル計、振動レベルスイッチ、制御弁、バルブ本体などフィールド機器と、振動密度計、核密度メーター、超音波密度メーター、マイクロ波密度計、光学密度メーターなど分析機器の市場予測と、ソリューション別としてPLC、DCS(分散制御システム)、SCADA、HMI、機能安全、先進プロセス制御、製造実行システムなどをまとめている。

 

■株式会社グローバルインフォメーション
グローバルインフォメーションは、アジア最大の市場調査レポート販売会社。世界の市場調査会社300社以上と代理店契約し、10万以上の調査資料を提供している。
詳細は https://www.gii.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG