ソルトン ケーブルエントリーシステム

2020年8月26日

素早く簡単、EMCも対応

コネクタ専門商社のソルトンは、独・アイコテック(icotek)社の革新的なケーブルエントリーシステムの販売に注力している。

盤筐体面の1つ貫通穴にケーブル、エアーホース、電気コネクタ類を集約でき、特にコネクタや圧着端子が結線加工されたケーブルは、分割形グロメットで挟み、分割形フレームに滑り込ませ固定させることで、組み立て作業の時間短縮につながる。

また、インバーターやデータ伝送で重要なEMC対策には、ケーブル被覆を剥いて押込むだけのEMCクランプは、弾性形状で恒久的にシールド部と幅広く接触して簡単に固定できる。クランプ範囲はφ1.5〜75ミリと広く、多彩なケーブルに対応可能。

取付方法も、DINレール、基板、ネジ直付け、リベットなどが選択可能である。

規格は、RoHS、保護等級IP68(最大)、欧州鉄道のEN45545-3、ECOLABなどを取得済み。今後、FDA準拠製品の販売も予定しており、工作機械、鉄道、建機、食品機械のほか、医薬製造機械へも使用可能になる。

なお、同社ではこのほど、コネクタ専門のソリューションサイト「産業用コネクタ.com(ドットコム)」(https://industrial-connectors.com/)を開設した。

https://www.solton.co.jp/