フエニックス・コンタクト イーサネットパッチケーブル、高耐ノイズ性と堅牢性実現

2重シールド構造採用

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、産業用イーサネットパッチケーブル「DEP1」シリーズを発売する。

DEP1は、産業用イーサネットに求められる各種ニーズに対応するために、同社の独本社と共同開発したもの。

産業用アプリケーションで特に求められる耐ノイズ性向上のために、フォイルシールドと編組シールドによる2重シールド構造を標準で採用。OA用などに比べ、格段のシールド性を誇り、通信トラブルを最小限に抑えられる。

また、RJ45コネクタの成型(組立て)では1重成型が一般的であるが、DEP1シリーズでは内部結線を保持するソフトモールドに加え、ハードモールドで外形を成型する2重成形を採用。物理的なコネクタの破損や引張り等の外的影響を受け難くなっている。しかも、RJ45コネクタのツメは折れやすいものが多いが、DEP1シリーズは弾力に優れた樹脂製のツメ折れ防止カバーにより、ツメ折れによるLANポートからの脱落を防げる。

その他、通信特性CAT5e対応パッチケーブルとして製造時に全数通信検査を実施、従来製品と比べ、コネクタ長が約70%(当社比)の小型化を実現、6種のケーブルシースのカラーバリエーション完備で、使用用途別に視覚的な切り分けが可能、などの特徴を有する。

産業用イーサネットパッチケーブル「DEP1」シリーズ

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG