NKKスイッチズ 抵抗膜方式タッチパネル、1千万回打鍵の高耐久性

2020年8月19日

NKKスイッチズ(川崎市高津区)は、抵抗膜方式タッチパネルに、「アナログタイプ4線式タッチパネルTP02シリーズ」と「シングルタッチ用コントロールボードTP02シリーズ」を2020年秋に発売する。

価格は、アナログタイプ4線式タッチパネルが、4146円〜1万4505円、シングルタッチ用コントロールボードが3985円。

新製品は、従来の抵抗膜商品にはない滑らかな操作感が特徴のタッチパネルTP01シリーズの長所を受け継ぎながら、1000万回打鍵の高耐久を実現。このため、操作頻度の高い機器においても、長期間の使用でも打鍵寿命と安定性が向上する。また、FTシリーズと比較し、従来比2分の1以下の入力荷重で軽く押下しても確実に反応することから、線描画など軽いなぞり操作にも確実な追従性を実現できる。さらに、新表面フィルム素材を採用で、抵抗膜方式にない線描画などで確実な追随性を発揮する。

シングルタッチ用コントロールボードは、さらに滑らかで軽い操作感のため、連続操作・素早い操作においても逃さず検出が可能。

アナログタイプ4線式タッチパネルTP02シリーズ