ソルトン 産業用コネクタウェブサイト開設、活用事例・ノウハウ満載

2020年8月19日

コネクタ専門商社のソルトン(横浜市港北区)は、コネクタ専門のソリューションサイト「産業用コネクタ.com(ドットコム)」を開設した。

このサイトは、コネクタ専門商社として50年近い販売実績を有する同社の産業用コネクタの活用事例・ノウハウなどから、顧客の了解を得られたものを掲載している。

サイトでは、産業用コネクタを使用する業界と課題に分け、コネクタを使用する目的や効果、選択時の注意点、採用事例などを網羅している。

業界では、電池、半導体、電気設備、自動車、鉄鋼などを取り上げ、課題では、耐久性アップ、通電効率向上、省スペースで大電流通電、作業効率アップ、タクトタイム短縮、作業の安全性アップ、液だれ・エア混入防止などでのノウハウを挙げている。

いずれの事例も、同社のこれまでのコネクタ販売で得たもので、実際に使用してみないとわからない貴重な内容が満載となっている。

同社はコネクタ専門商社として、世界の産業用コネクタを販売しており、ストーブリー(マルチコンタクト)、アイコテック、メルコタックなど10数社の代理店となっている。

同社の志賀彰社長は「コロナ禍で展示会が軒並み中止となり、コネクタを紹介する場が制約されている。産業用コネクタのお困りごとに少しでも役立つ場を設けたいと思い、当社のホームページとは別に、このサイトを開設した。ぜひ活用してほしい」と語っている。

■産業用コネクタ.com はコチラ