オムロン 世界最重量級モバイルロボット、1.5tまで搬送OK

オムロンは、シリーズ最大となる1.5トンまで搬送可能な「モバイルロボットHD-1500」を、7月22日から世界一斉で発売開始した。

モバイルロボット「HD/LDシリーズ」は、磁気テープの設置などが必要なく、人や障害物を自動で回避しながら最適なルートを自律走行し、決められた場所に部品や製品を搬送するロボット。

新製品は、セーフティ機能の拡充や、位置決めシステムのさらなる精度向上により、世界最重量級となる可搬重量1.5トンのサイズも安全走行させることが可能。フォークリフトで搬送していた大型の自動車部品やパレット搭載物の重量物の搬送も自動化できる。

既存製品のLDシリーズと合わせて使用することで、材料から部品、仕掛品、完成品までさまざまな領域のシームレスな搬送を自動化することができ、可搬重量が異なる同社製の搬送ロボットを最大100台まで1つのシステムで連携させることが可能。

また、搭載しているセーフティレーザスキャナーによって全周360度リアルタイムでモニタリングし、進行方向と速度に応じて、自律的に緊急停止適用ゾーンを切り替えることで、スムーズな動きと安全性を確保する。

メタルカバーで堅牢構造の「モバイルロボットHD-1500」

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG