シチズンマシナリー グローバルソリューションセンター新設、テストカット立ち合いも実施

2020年7月15日

シチズンマシナリーは、同社に蓄積した技能と加工技術や、ICTを融合させたさまざまなソリューションを提供し、ユーザーの課題解決や生産革新の提案をすることを目的として、軽井沢本社(長野県北佐久郡)に「グローバルソリューションセンター」を新設した。

同センターは本社工場の一部を改修し、同社の主力機26台の展示やテストカット、加工技術の学びの場として実機を使用したNCスクールエリアを設置。最新の取り組みとして、オンライン会議システムを活用したテストカットの立ち合いやNCスクールも実施しており、3月末から延べ80社の利用がある。同センターでは、LFV(低周波振動切削)など日本発の技術だけでなく、レーザー加工、マクロ化したさまざまな加工技術など、世界各地の拠点が開発した事例も紹介する。

本社に新設したグローバルソリューションセンター