日本モレックス 電線対電線用コネクター、極性キーで誤嵌合防止

2020年6月24日

日本モレックスは、極性キー機能と豊富なカラーバリエーションによって誤嵌合を防止する「CP−4.5電線対電線用コネクター」を発表した。
 
新製品は、誤嵌合の際にはハウジングリブに備わる極性キー機能によって、リセプタクルとプラグが嵌合できない仕組みとなっており、さらに色分けされたハウジングによって嵌合の組み合わせを識別でき、同色でないと嵌合できなくなっている。
 
また、ハウジングに搭載のポジティブロック機能によって、クリック音で嵌合を確認することが可能。ハウジング両端をサポートし、ワイヤーの挟み込みを防止するインテグラルビームや、製品点数の削減や在庫管理を簡素化するジェンダーレス圧着端子などが採用されている。
 
4.50mmピッチで、極数展開は2/4/6極、ハウジングのカラーは、2極製品がナチュラル(クリーム)、黒、青、オレンジ、赤、黄の最大6色、4極と6極製品がナチュラル、黒、青の最大3色から選択可能。ハロゲンフリーで、民生用、産業用、電力用のグローワイヤー要件に対応。最大定格電流は10.0A、ワイヤーサイズはAWG16〜26に対応。

CP-4.5電線対電線用コネクター