日本モレックス iGrid2.00mmピッチ電線対基板用コネクター、金メッキ製品追加

2020年6月3日

柔軟な設計 ラインアップ拡充

日本モレックス(神奈川県大和市)は、「iGrid2.00mmピッチ電線対基板用コネクター」2列品に金メッキバーションを追加し、ラインアップを拡充した。

同コネクターは、ロック機構にインナーポジティブロックを採用しており、「カチッ」というクリック音で嵌合の確認ができ、低挿入力で不完全嵌合を防ぐことが可能。また、ハーネス品の梱包・輸送、取り出しの際の配線の絡み、ロックのラッチ部損傷を防ぐ設計にもなっている。

今回、金メッキ仕様のストレートヘッダー、ライトアングルヘッダー、圧着端子の追加により、従来の錫メッキと金メッキ、10〜40極の極数展開、ストレート・ライトアングルヘッダー、ハウジングの複数カラーオプションなどの豊富なバリエーションとなり、設計の柔軟性を提供。金メッキ製品は、電気導電性や耐食性が高いなどのことから、さまざまな産業分野の電線対基板アプリケーションで求められる電気的および機械的な信頼性要件にも適合する。

iGrid2.00mmピッチ電線対基板用コネクター