GII 市場リポート 製造実行システム世界市場の将来展望、2027年 4兆円規模へ成長

18年から4倍高まるニーズ

グローバルインフォメーションが取り扱うStratistics Market Research Consultingの市場レポート「製造実行システム(MES):世界市場の将来展望2018〜2027)」によると、MESの市場規模は18年の98億1000万ドル(約1兆円)から27年には381億8000万ドル(約4兆1322億円)で、年平均成長率16.3%で成長すると予想している。

MESは、複合的な製造システムと産業用生産設備上でのデータの流れを結合、監視、制御するコンピューターシステムであり、品質と効率を高めるための仕組みを製造工程に組み込み、予防的かつ体系的に運用することで、戦略的、戦術的な利益を実現していくことができる。近年、工業オートメーションに対する関心の高まり、大量生産とネットワーク接続されたサプライチェーンを求める声の高まり、日用消費財に対する需要拡大などの要因により世界のMES市場は着実に成長している。

MESを提供している主要企業は、ハネウェル、GE、シーメンス、ロックウェル・オートメーション、ABB、オラクル、Forcam、Emerson Electric、アプライドマテリアルズ、SAP、ダッソーシステム、ミラコム、MPDV、Avevaなど。

レポートは世界のMES市場を調査し、成長促進要因や阻害要因を含めた市場の動向、デプロイメント形態別、企業規模別、サービス別、機能別、エンドユーザー別、地域別の市場分析、最近の主な動き、各社のプロファイルなどの情報を収録。

 

■株式会社グローバルインフォメーション
グローバルインフォメーションは、アジア最大の市場調査レポート販売会社。世界の市場調査会社300社以上と代理店契約し、10万以上の調査資料を提供している。
詳細は https://www.gii.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG