WashiON共立継器 直流手動開閉器「BMS2H-2」

2020年4月15日

DC1500V15Aを開閉

直流制御機器メーカーとして長年の生産実績を持つWashiON共立継器は、主に太陽光発電システムの接続箱への運用を目的とし開発、製造、販売を行っている。近年、太陽光発電システムにおいてDC1500V化の動きが活発化しており、市場のニーズに応え直流高電圧手動負荷開閉器「BMSシリーズ」に、DC1500V対応機種の「BMS2H-2」をラインアップに追加した。

DC1500Vに電圧が上がることによりシステムの電流値を下げることが可能となり、従来の1000V系システムに比べ送電時の電圧降下によるロスを低減、発電効率を上げることが可能となる。さらに1ストリングス当たりの太陽光パネルの直列接続数を増やすことで接続箱の数や送電ケーブルの大幅な削減、システム全体のコスト削減になる。

「BMS2H-2」は、DC1500V-15Aの高電圧・直流電流遮断を協約ブレーカーサイズ(幅25ミリ)で実現した。

開閉操作はレバー操作方式を採用し、確実かつ容易な操作を可能としている。投入および開放状態はレバー部のON/OFF表示で目視確認が可能であるほか、端子カバーを装着することにより充電部への接触を未然に防止し、安全面にも配慮した。

https://www.washion.co.jp/