日東工業 「緑十字銀章交通安全功労者」で表彰、地域交通安全に貢献

2020年4月15日

日東工業は、交通事故の防止と交通秩序の確立に貢献した功績が認められ、同社で「安全運転委員会」を運営する中嶋正博常務取締役が交通栄誉章「緑十字銀章交通安全功労者」で表彰された。

同社は交通安全週間などの時に、愛知県長久手市の社内外で朝に社員が横断歩道に立ち、歩行者や自転車の安全を見守っている。

また、社用車には、安全運転のためのGPS、ブレーキ装置などを取り付けており、大きな交通事故は起きていないという。

こうした長年にわたる交通安全のための尽力により、このほど開催された「第60回交通安全国民運動中央大会」で表彰された。

後日、中嶋常務には愛知警察署署長から、警察庁長官・一般財団法人全日本交通安全協会会長の連名による表彰状が手渡された。

表彰された日東工業・中嶋常務(右)