東北日東 エコレールマーク取得

2020年4月8日

日東工業のグループ企業である東北日東工業は、国土交通省が設置するエコレールマーク運営・審査委員会より、エコレールマークの取組企業として新たに認定された。

エコレールマークは、商品を輸送する時に貨物鉄道を一定割合以上利用している場合に認定が受けられる。これにより、商品などにマークを表示することで、その企業が環境への取り組みを行っていることが分かる仕組み。

今回の認定により、同社としては、2014年の中津川工場、18年の名古屋工場に続く3カ所目のエコレールマーク取得拠点になった。

今後も同社グループは、物流面における環境負荷低減にさらに取り組んでいく。