日本モレックス 水・泡・塵埃の侵入を防止、電線対電線用パネルマウントタイプコネクター

2020年3月25日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、水・泡・塵や埃の侵入を防止する電線対電線用パネルマウントタイプ「Mini-Fit Sigmaシールドパワーコネクター」を発表した。

新製品は、プラグハウジングの背面にゴム製のシールドキャップが取り付けられ、嵌合部を水や塵などの侵入から保護することが可能。ピッチは4.20ミリメートルで、端子は既存のMini-Fit TPA2端子を適用し、16~24AWGに対応する。個々のケーブルシールドが不要のため、パッケージサイズを削減することができ、極性キーと分極機能を備え、効率的な組み立てが可能。

また、Mini-Fit Sigmaは、端子をハウジングに挿入後、位置固定を行うターミナル位置固定機構をオプションで用意しており、ワイヤーハーネスのハウジングへの正しい装着を確実にし、端子の脱落防止も実現する。

バスや電車、ボートなどの商用車、冷蔵庫、オーブンなどの家電製品、ロボットアーム、ドライブやコンベアラインモーターなどの産業オートメーション用途などに適している。

Mini-Fit Sigmaシールドパワーコネクター