日本モレックス、ポッティング対応の電線対基板用コネクターに2列タイプ追加

2020年3月11日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、電線対基板用コネクター「Micro-Lock Plus 1.25ミリメートルピッチ垂直ヘッダー(ポッティング対応)」に、2列タイプを新たにラインアップした。

Micro-Lock Plusは、小型設計でありながら、クリック感で嵌合が確認できるポジティブロック機構、堅牢な金属製のはんだタブ、デュアルコンタクト端子を備え、確実な嵌合を実現する電線対基板用コネクターシステム。

新製品は、ポッティング処理に対応した垂直ヘッダーに、既存の1列品に加え2列品を追加。極数展開は4~14、ポッティング面の高さは基板面から最大6.00ミリメートルまで対応し、ポッティング材がポジティブロック機構に侵入することを防ぐ設計となっている。厳しい使用環境における塵や埃、湿気の侵入を防ぎ、接点部分の端子は、ノイズや途切れのない信号を実現し、端子の耐久性が図られている。温度範囲はマイナス40~プラス105℃と広い範囲で動作が可能。

電動工具、試験装置、ロボット、FAなどの産業機器や冷蔵庫、エアコン、温水ガスヒーターなどのコンシューマー向け機器の用途に適している。

2列品ヘッダー