東芝デジタルソリューションズ、新社長に島田氏就任

2020年3月11日

東芝と東芝デジタルソリューションズは2020年4月1日付けで東芝・島田太郎執行役常務・最高デジタル責任者が、東芝デジタルソリューションズ(TDSL)の取締役社長に就任する。

島田氏は新明和工業、SDRC、シーメンス インダストリーソフトウェアを経て、シーメンス専務執行役員デジタルファクトリー事業本部長を歴任。

18年10月に東芝に移り、直近ではサイバーフィジカルシステム推進部長として、グループ全体のデジタルトランスフォーメーション事業の戦略を指揮している。4月から新たにTDSLの社長に就任し、これまで進めてきたCPSテクノロジー企業への変革に向けた取り組みとTDSLが持つデジタル技術の強みとの連携を強化し、CPSの分野の新規事業の創出を推進する。