イートン・エレクトリック・ジャパン 電子モータースターター「EMS2」

2020年2月19日

幅22.5㎜で省スペース

イートン・エレクトリック・ジャパンは、UL/EN規格を含む全世界の規格に対応した幅広い低圧電気制御機器をそろえるグローバルカンパニー。

このほど、簡単、省スペース、マルチファンクション、セーフティの機能を兼ね備えた電子モータースターター「EMS2」をリリースした。従来のモータースターター(モーターブレーカー+電磁開閉器+電子サーマル)の全ての機能を1つの電子デバイスに統合。幅は、わずか22.5㎜で、ハードウェアコンポーネントの数を減らし、全体の幅を最大80%削減した。0.06kW~3kW(400V50Hz)のモーターを駆動するアプリケーション(スライダー、コンベア、ファンモータなど)で使用。配線接続は、ネジ端子の他、プッシュインにも対応。

またデュアルチャンネル設計でSIL3、およびPLeの安全機能にも対応し、これにより制御回路が簡素化され、組立作業が60%削減した。

さらにEMS2のハイブリッドテクノロジー(半導体とリレーのマイクロプロセッサ制御による組み合わせテクノロジー)で、接触寿命は従来のモータースターターの10倍、約3000万回(当社条件)の動作を可能にした。

www.jpn-moeller.co.jp/