ロックウェル・オートメーション、アヴネット・データ・セキュリティ社を買収

2020年2月19日

サイバーセキュリティ知識強化

ロックウェル・オートメーションは、イスラエルに拠点をおくサイバーセキュリティのプロバイダ、アヴネット・データ・セキュリティ社を買収する契約を締結した。

アヴネット・データ・セキュリティ社は、20年にわたりサイバーセキュリティサービスを提供しており、評価、侵入テスト、ネットワーク&セキュリティソリューション、研修から融合型IT/OTマネージドサービスまで、IT/OTサイバー分野の包括的なサービスとソリューションを提供している。

ロックウェル・オートメーションは、自社のIT/OTサイバーセキュリティとネットワークの専門能力を世界規模で拡大し、情報ソリューションとコネクテッドサービスで2桁成長を遂げることを戦略的目標としており、広範な知識と経験を持つアヴネット・データ・セキュリティ社のチームは、この目標達成を支援することになるとしている。同取引は2020年前半に完了を予定。