国交省 機械設備工事の標準賃金6.3%増

2020年2月19日

国土交通省は、公共事業における機械設備工事などの積算に用いる「機械設備工事積算に関わる標準賃金」を6.3%引き上げ2万4650円(前年度比6.3%増)とし、2020年3月以降に入札を行う工事から前倒し適用すると発表した。

工場で機械設備の製作に従事し、図面作成や部材加工、機械加工、組み立て、電気配線などを行う機械設備製作工は2万5300円/日とし、機械設備の据付・調整を行う機械設備据付工は2万4000円/日となる。