横河電機 ISASecure SDLA認証、国内初取得

2020年2月12日

横河電機の制御システム製品開発部門が、国際的なセキュリティ認証推進機構ISCIのISASecure SDLA認証を取得した。同認証は、制御システム製品の開発プロセスが、セキュアな製品の開発に必要な要件を満たすことを第三者が評価するもので、同社はこの認証を取得した国内初の制御システム製品サプライヤーとなる。

同社は、統合生産制御システムや安全計装システムで、制御機器を評価の対象としたISCIのセキュリティ認証ISASecure EDSA認証を取得しているが、今回、個々の制御システム製品だけではなく、制御システム製品の開発に取り組む同社の開発組織が、国際標準規格IEC62443-4-1に準拠した開発を行っているかなどの審査を受けた。