ヒロセ電機 小型防水コネクタ、ロボットに最適

2020年1月15日

ヒロセ電機の小型防水コネクタ「LFシリーズ」が、ロボットやIoTセンサ用コネクタとして好評だ。

水や油、粉塵、切粉等が飛散する製造現場にロボットやIoTでセンサが数多く使われるようになっている。LFシリーズはそうした用途に最適な防水対応コネクタで、IP67・IP68に準拠している。

金属製シェルで堅牢性が高く、こじり強度100N、挿抜回数1000回、耐振性と耐衝撃性にも優れている。ノイズを防ぐシールド構造で機器の安定稼働を可能にする。

また挿して回すだけでカチッと固定されるバヨネットロック構造で接続もワンタッチ。ねじ止めよりも簡単で手早く接続でき、作業性に優れている。サイズは3タイプあり、ストレートタイプ、低背になるL字取り付けタイプなど異なる取り付け方向のバリエーションもそろえている。

ロボットやAMR(モバイルロボット)、AGV、自動機向けセンサやIoTセンサも最適だとしている。12月の国際ロボット展にも出品して高い評価を受けた。