ジェイテクト&日立ソリューションズ、スマートファクトリーで協業

ジェイテクトと日立ソリューションズは、OTとITを融合したスマートファクトリーの領域で協業し、12月から協創に向けた活動を開始する。

昨今の製造業では、センサや機器からデータを収集する動きが進んでいるが、多種多様なデータの活用法がわからないといった課題が挙げられている。

このような課題を解決するため、ジェイテクトの製造現場におけるOTのノウハウと、日立ソリューションズのAIなどのデジタル技術をはじめとするITのノウハウを生かし、両社の既存ソリューションの融合を図ることで製造行のDXの加速を支援する。

両社は協創に向けてワーキンググループを立ち上げ、OTの実データをIoT基盤に取り込み、AIなどの技術で新たな付加価値を生み出していくための実証実験を共同で開始する。2020年4月には、両社の既存製品・ソリューションを組み合わせて相互販売を開始し、20年度内にワーキンググループによる実証実験の結果をもとに、共同開発したソリューションを販売開始する予定。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る