A-SAFE 工場の荷崩れ防ぐ、特殊ポリマー製バリア

A-SAFE(奈良市、本社=英国)は、工場や倉庫の荷崩れ事故から人や設備を守る「iFlex荷崩れ防止バリア」=写真=の国内展開を開始した。

同社の特殊ポリマー製バリア製品は、衝撃吸収性と復元性を有し、1度の接触で変形してしまう従来型の鉄柵に代わる次世代ソリューションとして、国内外の工場・倉庫で採用が拡大している。

今回、iFlex荷崩れ防止バリアと、フォークリフトなどの車両衝突にも備える上位仕様の「iFlex荷崩れ防止バリアHD」が新しくラインアップに追加された。

新製品はモジュラー設計により、高さ2200~5200ミリメートルで施設環境に合わせて構築することができ、マルチアングル・ポストによる連結で、さまざまなレイアウトに対応が可能。標準付属のeFlexフォークガードによって、床面のフォーク爪の侵入を防ぐこともできる。

耐荷重は1000キログラム(分散)。iFlex荷崩れ防止バリアHDは、最大エネルギー2万8950J(車両8トン 、時速9.6キロメートル/hの衝突に相当)。

現在、ポリマー製バリア製品の採用検討者を対象に、6週間無償で製品を使用できるトライアルを受付中。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG