ワゴジャパン 産業用コントローラ「PFC200 XTRシリーズ」

2019年11月27日

マイナス40℃の過酷な環境に対応

ワゴジャパンは産業用コントローラ「PFC200シリーズ」に使用温度範囲マイナス40℃~プラス70℃と幅広い環境下で使用可能な「XTRシリーズ」を追加した。

また、DIN EN 60870-2-1規格インパルス耐電圧は5kV、DIN EN 60068-2-6規格振動試験は5Gをクリアしており通常モデルより耐環境性能に優れる。本体色はダークグレーを採用し、標準品との差別化を図った。

さらに、Ethernetにダイレクト接続でき、インターネット、LAN経由での制御やデータ収集用途に柔軟な対応が可能でさまざまな用途に利用可能。Ethernetコネクタには堅牢性を重視してM12コネクタを採用している。

マイナス40℃での使用に耐えるため、低温地域の屋外設置盤内での使用に好適で、降雪地域の鉄道沿線設備をはじめ太陽光・風力発電、変電所、各種プラント、水処理、テレメーターなど使用環境が厳しい場所に設置される設備への利用に好適。

ワゴI/Oシステム750シリーズは、モジュール式ユニットを組み合わせでき柔軟でコストパフォーマンスに優れたシステム構築が可能。

各種センサなどのデバイスは「ケージクランプ」スプリング方式採用により圧着端子不要でワンタッチ結線でき、振動に強くゆるまない。小間№G-35。

https://www.wago.co.jp/