サンミューロン 照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」

DC110V入力に対応

サンミューロンは、各種照光式押しボタンスイッチ・表示灯を中心に展示する。小間番号は1-28。

DC110Ⅴダイレクト入力に対応した照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」は、DC110Ⅴユニットを使用する事で、入力電圧DC88Ⅴ~DC143Vの照光を実現した。また、使用周囲温度もマイナス20℃~プラス60℃と従来品比約10%拡大し、機械的寿命も500万回、電気的寿命10万回に対応するなど高信頼となっている。

さらに、高輝度LEDを採用し、中間色をはじめ多彩な照光色の実現と消費電流の低減を図るとともに、全面照光から4分割の照光方式のラインアップや、照光部独立タイプ、コモン共通タイプ配線対応など、各種そろえている。

接点には金クラッド接点を採用する事で、微少負荷から高負荷まで幅広い用途に対応している。

「SP形ソケット」は、スイッチの組立・配線の省力化、メンテナンス作業に有効で、勘合強度を高めた強ロック機構を採用。ばね方式で着脱も容易。

一方、ホームページに製品の形式を仕様から簡単に作成できる「形式検索機能」を新たに追加した。選定した形式をそのまま購入も可能で、第一弾としてSP形を掲載。順次機種を追加する予定。

http://www.sunmulon.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG