大阪自動電機(オジデン) フットスイッチ「GSシリーズ」

2019年11月27日

長年の技術・実績を集大成

大阪自動電機(オジデン)は、各種フットスイッチ、テープスイッチ、マットスイッチなどを中心に展示する。小間№1-07。

フットスイッチ「GSシリーズ」は、業界で初めてグッドデザイン賞を受賞した製品で、同社の長年蓄積したフットスイッチ技術と納入実績を集大成した。

医療機器を中心に、多種多様なニーズに対応できるようにジョイントパーツで構成可能なペダル連結仕様や、各装置の操作状態がわかりやすい大きな表示銘板スペースを採用。また、別売でネームプレート、組込み可能なLEDインジケータなど、ユーザーのカスタムニーズへの対応も可能。

基本性能も、「操作音」「感触」「軽さ」「清潔感」「親しみやすさ」など、実際に使う人への配慮を徹底した設計で、本体には耐薬品性、耐熱老化性にすぐれたPBT樹脂を採用している。

さらに、保護等級IP28相当の防水性能、機械的寿命100万回以上の耐久性、RoHS指令適合など、国内はもちろん、海外向け装置にも安心して採用できる。

今後は、「無線タイプ」「USBタイプ」などもラインアップを予定している。

https://www.ojiden.co.jp/