アズビル スマートな生産性改革実現

2019年11月27日

4つのゾーンでIoT訴求

アズビルは、「生産性改革で、人は“より創造的な世界”へ-アズビル×スマートIoTが加速する-」をテーマに、すでに実用段階にあるアズビルのスマート技術を軸に生産性改革を実現する各種ソリューションを4つのゾーンで展示する。小間№1-115。

「ものづくり自律化システム」ゾーンは、オンライン異常予兆検知システム、AIによる生産計画・作業指図の自動立案システムなどを提案するとともに、そのコンセプトを紹介する。

「ファクトリーオートメーション」ゾーンは、数ml/minを安定して計測できる微小液体流量計、制御機器階層でIoTを実現するPIDコントローラ、IoT通信ゲートウェイなどを展示、ニーズに合わせて進化し続けてきた計測・制御と装置IoTの融合による生産性改革を提案する。

「プロセスオートメーション」ゾーンは、プラントの安全・安定運転と生産性向上に貢献するスマートワークを推進、未来予測によるプラント運転・監視の強化、最新クラウド・ネットワーク技術を応用した保守サービスを、「エネルギーマネジメント」ゾーンでは、クラウド・AIを活用したソリューションを展示する。

https://www.azbil.com/jp/product/factory/event/iifes/