IDEC φ22コントロールユニット「HWシリーズ」

2019年11月27日

Push-in採用で「省」提案

IDECはIIFESで、さまざまな業界、あらゆる製造現場における労働力不足や生産性向上への課題などに対して、同社の強みを活かした「安全・安心を向上させる新提案」「Push-in接続方式を採用した新製品」「さらに進化したHMI製品」を中心に展示する。小間№4-02。

ソリューション展示では、セーフティ、HMIをはじめ、オートモーティブ、食品&包装、マテリアルハンドリング、工作機械など、業界別にさまざまな提案を行う。

このうち、HMIソリューションでは、S3 Connect(Safe、Simple、Smart)をコンセプトに、配線工数の削減や安全性、使いやすさの向上に貢献するプッシュイン接続方式採用の製品、工具を体験できる。

このほど販売開始したワイドミュラー社のプッシュイン接続技術を活用して開発した第1弾製品のφ22コントロールユニット「HWシリーズ」とリレーソケット「SUシリーズ」は、いずれも端子部のプッシャー機能で電線の誤挿入防止と、IP20のフィンガープロテクト構造で感電防止など、高い作業性向上と安全性を確保。プッシュイン接続技術の採用で配線作業時の工数軽減や品質のばらつきがない。

http://jp.idec.com/ja/top

 

■「ø22 コントロールユニット HWシリーズ」カタログダウンロードはコチラ