日本モレックス「パワーコネクタ」2列電線対電線、1列電線対基板 2種追加

2019年11月27日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、ミドルレンジの電源向け「Mega-Fitパワーコネクタ」に、2列の電線対電線用コネクタと、1列の電線対基板用コネクタを追加した。

Mefa-Fitは、5.70ミリメートルピッチでコンパクトな設計でありながら、1端子あたり25.0Aに対応し、高い電源供給を実現する電源用コネクタ。独立端子構造で、ポジティブハウジングロックや誤方向挿入防止ハウジングなどの機能を備えている。

コンパクト設計で完全に保護されたヘッダー端子や、小さいフットプリントのため基板の省スペース化が図れるなどの特長があり、商用車、家電製品、産業機械、テレコミュニケーション・ネットワーキングなどのアプリケーションに適している。

新製品の極数展開は、2列電線対電線用コネクタが2~12、1列電線対基板用コネクタが2~8。独自のキーイングオプションによって、1つの基板に複数のヘッダーを使用した際の誤嵌合を防止する。

ハウジング材は、UL94-V0規格、およびグローワイヤ試験に対応する樹脂の採用で、欧州の電気規格に適合する。

2列電線対電線用コネクタ