サンワテクノス 20年3月期、減収減益 通期利益は上方修正

2019年11月27日

サンワテクノスの2020年3月期第2四半期連結決算は、売上高676億800万円(前年同期比6.3%減)、営業利益9億900万円(同57.3%減)、経常利益10億3600万円(同55.2%減)、第2四半期純利益6億8900万円(同58.3%減)となった。

部門別売上高は、電機が105億6500万円(同20.8%減)、電子が524億700万円(同2.0%減)、機械が45億7100万円(同20.8%減)。

20年3月期通期は、売上高1400億円(3.7%減)、営業利益16億円(53.1%減)、経常利益19億円(47.6%減)、当期純利益14億円(46.7%減)と、今年7月の予想から売上高以外を上方修正した。