エム・システム技研 寿命モニタ機能付避雷器、交換時期一目でキャッチ

エム・システム技研(大阪市西成区)は、電子機器専用避雷器「エム・レスタシリーズ」に、寿命モニタ機能付Ethernet用避雷器「MDCAT-A」を追加、10月に発売した。

新製品は、雷サージによる劣化や寿命を検知し、製品前面のモニタランプへの表示で避雷器の状態が一目でわかり、保守・点検作業を効率的に行うことが可能。電源ケーブルと通信ネットワークを含めた信号ケーブルの両侵入路に設置することで、気候変動の影響や雷の被害から、直撃雷サージだけでなく、誘導雷サージなどの高電圧サージエネルギーを吸収消滅し、雷サージによる被害を防止することができる。

LANケーブルだけでデータ通信と電源供給が可能なPoEに対応しているため、PoEを使用している機器(ネットワークカメラやIP電話、スイッチングハブ、無線LANアクセスポイントなど)の保護に最適となっている。DINレール取付構造を採用し、ラックなどの高密度な取付けにも対応。接地用DINレールに取付ければ、接地線を1台ずつ接続する作業の省略が可能。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG