日本モレックス「電線対基板用コネクター」1.25ミリピッチ垂直ヘッダー追加

2019年10月30日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、電線対基板用コネクターシステム「Micro-Lock Plus」に、ポッティング処理に対応した1.25ミリメートルピッチの垂直ヘッダーを追加、ラインアップを拡充した。

Micro-Lock Plusは、コンパクトサイズでありながら、クリック感で嵌合を確認できるポジティブロック機構や、堅牢な金属製はんだタブ、デュアルコンタクト端子などを備えており、確実な嵌合と高い接続信頼性を有する電線対基板用コネクターシステム。

新製品は、結露対策などでポッティング処理を施す基板に適しており、ポッティング材がポジティブロック機構に侵入することを防ぐ設計となっている。

対応可能なポッティング面の高さは、基板面から最大3.0ミリメートル。極数展開は2~16(1列品)、温度範囲はマイナス40℃~プラス105℃で動作可能。電動工具、ロボット、ドローン、自動販売機、エアコンなど、さまざまなアプリケーションに適している。