藤井産業 来年4月1日付け 弘電商事を吸収合併、業務効率の向上図る

2019年10月30日

藤井産業(宇都宮市)は2020年4月1日付けで、電設資材販売の100%子会社、弘電商事(宇都宮市)を吸収合併する。

栃木県内、及び近隣エリアの地盤を強化し、経営資源の有効活用、業務効率の向上によるグループ経営のスピードアップを図る。

弘電商事は1960年7月設立。02年7月から藤井産業の子会社になった。

19年3月期の売上高は24億9100万円、経常利益は3700万円。資本金4950万円。従業員数43人。