パトライト 東京本社に「IoTラボ」、効果や改善方法体験

2019年10月16日

パトライトは、東京本社(東京都品川区)に10月1日、IoT製品の導入効果や改善方法を体験・体感できるショールーム「IoTラボ」を新設した。

同社は2018年から三田工場(兵庫県三田市)を「魅せる化工場」として公開しており、18年度は337社が訪れるという反響があった。

今回、三田工場までなかなか足を運べない東日本エリアなどの企業を対象に、ソリューション提案型のショールームを東京に開設。JR大崎駅直結のアクセス良好な場所となっている。

新設のIoTラボは、IoT製品を導入・活用した生産ラインのリアルな現場を再現しており、同社の簡単IoT製品を活用したソリューションのセミナー、三田工場に導入している現場改善事例の動画紹介、セルや製品置場を“見て・触れる”体験などができる。ディスカッション形式で質問や情報交換会も行われ、約2時間のメニューで構成されている。

事前予約制。IoTラボ 利用申し込み案内はコチラ