パンドウイット、シールドモジュラープラグ 安定のネットワーク構築

パンドウイットコーポレーション(東京都港区)は、安定したネットワークの構築を可能にする「RJ45 かんたん成端シールドモジュラープラグ」を発売した。

新製品は、ネットワーク帯域に不安のある既設のネットワーク(カテゴリ5e/1Gbps)を10倍のスピード・帯域のカテゴリ6A/10Gbpsネットワークに更新し、従来は別々に構築していたITとOTのネットワークインフラをワンワイヤー(一つの線)に統合することが可能。ケーブルの本数を削減し、管理コストも軽減することができる。

また、コネクタとケーブルのシールド化によって、ノイズの影響が懸念される工場現場などの厳しい環境にも対応。

2ピース構造のハウジングによって施工時間の短縮ができ、最大20回の再成端が可能になったことでトータルの施工コストの削減にも貢献。

狭いポートスペースや高密度構造にも対応するスリムな形状で、ワイヤレスアクセスポイントなどの用途に最適。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る