マクニカネットワークス IoTインフラ基盤を提供

マクニカネットワークス(横浜市港北区)は、自動車用ブレーキシステムサプライヤーのアドヴィックス(愛知県刈谷市)に、米・FogHorn社のフォグコンピューティングソリューション「FogHorn Lightning(フォグフォーン ライトニング)」を含めたIoTインフラ基盤を提供した。

FogHornは、製造システムにまつわるあらゆるデータをリアルタイムで可視化・分析できるツール。

現在、アドヴィックスでのFogHornの対象は半田工場のギアポンプの工程のみだが、今後は他工程への適用も検討していくという。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る