日東工業 EV・PHEV用新充電シリーズ、充電環境 快適に

2019年6月19日

日東工業は、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)の毎日の充電環境を快適にするEV・PHEV用充電シリーズ「Pit-C3」を発売した。

新製品は、自宅で専用コンセントと車載充電ケーブルを使用してEV・PHEVを充電するユーザーのさまざまな要望に応えるもの。

EV・PHEV用コンセント、コントロールボックスホルダー、コネクタホルダーを自由に組み合わせることで、自分好みの充電環境を作ることができ、毎日の充電の「あったらいいな」を形にしている。

EV・PHEV用コンセントは、流線形のやわらかいデザインのコンセントで電源プラグをスマートに収納することができる。おしゃれなNホワイトグレーとライトベージュの色が用意される。250V用と125V用がある。

コントロールボックスホルダーは、コントロールボックスを支えることでケーブルの負担を軽減できる。コネクタホルダーは、車両の充電口近くに設置でき、充電コネクタをすっきりと収納する。

シリーズ全体で年間1万台の販売を目指す。