日本モレックス IP20、PROFINET対応アンマネージドイーサネットスイッチ

2019年5月29日

日本モレックスは、産業用Ethernet「PROFINET」対応の「IP20 アンマネージドイーサネットスイッチ」を発表した。

新製品は、IP20規格に準拠したアンマネージドイーサネットスイッチで、筐体は金属製でできており、マイナス40℃からプラス70℃までの広い温度範囲で利用が可能。

Ethernet10/100/1000Base-Tに対応し、迅速で安全なデータ交換を実現。自動車や飲食物の製造ライン、マテハン、上下水道処理施設、ロボット、HMI/SCADAシステムなど、工場自動化用途に適している。

診断用LEDを搭載しており、ネットワークや電源状態を視覚的に確認が可能。設置面積の省スペース化が行えるコンパクト設計で、DINレールやネジでの取り付けができる。

製品は2種類で、サイズが幅23.4×高さ109.2×奥行73.8ミリメートルの5ポートと、幅46.0×高さ116.0×奥行99.6ミリメートルの8ポート製品を用意。