富士電機機器制御 スプリング端子機器「F-QuiQ」

2019年5月22日

スピーディで均質な配線

富士電機機器制御はJECA FAIR(ブース№2-67)で、“省のチカラ”をテーマに、盤設計における省工数、小型化機器による省スペース、エネルギー監視機器による省エネ、ソフトウエアやCADによる省設計など、お客さまの課題を解決する「省」提案を行う。

主な出展製品は、高圧機器(VCB、LBS、保護継電器、モルトラ)、低圧受配電機器(配線用遮断器、漏電遮断器)、制御機器(電磁接触器、操作表示機器)、電力監視システム、絶縁監視システム、雷サージ対策機器など。

また、省工数につながるスプリング端子機器「F-QuiQ」を採用した配線用遮断器・漏電遮断器、サーキットプロテクタ、電磁接触器・電磁開閉器、リレー・タイマ用ソケット、マニュアルモータスタータも展示する。

スプリング端子機器「F-QuiQ」は、電線を挿入するだけで配線が完了することから、盤内機器の配線工数削減によるスピーディな作業を実現して生産性を向上するとともに、スキルに依存しない配線作業ができる。また、振動に強く長期間の使用によるねじのゆるみも発生しないため、装置・制御盤のさらなる品質安定化や、メンテナンス作業も軽減できる。

http://www.fujielectric.co.jp/fcs/