サンミューロン 照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」

2019年5月22日

AC12/24Vダイレクト点灯

サンミューロンはJECA FAIR(ブース№1-61)で、各種照光式押しボタンスイッチ、表示灯、7セグメント表示器を中心に展示する。

このうち、制御機器、盤装置に最適なDC110Ⅴダイレクト入力に対応した照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」は、AC12V・24Vをダイレクトに点灯可能な照光方式を追加した。また、DC110Ⅴユニットを使用する事で、入力電圧DC88Ⅴ~DC143Vの照光にも対応できる。

本体奥行37ミリの短胴構造で、使用周囲温度マイナス20℃~プラス60℃、機械的寿命500万回対応の高信頼を実現している。

照光方式は、全面単色発光と2分割・3分割・4分割・マルチカラー発光が完備し、照光色は赤、黄、白、青、緑の5色。いずれも高輝度LEDの採用により色鮮やかで高い視認性を有している。さらに、従来品のシリーズ2と同一パネルカット寸法のため、置き換えが可能。接点には金クラッド接点を採用する事で、微少負荷から高負荷まで幅広い用途に対応。

一方、「MLC形」超高輝度LED表示灯は、2色発光タイプ、照明灯を新たにラインアップ。太陽光の下でも点灯が確認できる高い視認性と、IP65対応の堅牢性を兼ね備えている。

http://www.sunmulon.co.jp/