ダイアログ・セミコンダクター、低ノイズの半導体開発

ダイアログ・セミコンダクターは、業界最高レベルの低損失レギュレータ性能を誇るミックスドシグナル集積回路(CMIC)「SLG51000」を発表した。

SLG51000は、世界のプログラマブル・マルチチャネルで電源電圧変動除去比(PSRR)が最も高く、出力電圧ノイズが最も低いため、スマートフォンやデジタルカメラなどで高解像度の画質を実現できる。

2019年下期に量産を開始する。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る