ユーエイ 大風量シーリングファン、工場や倉庫を快適空間へ

2019年5月22日

ユーエイ(東大阪市)は、工場や物流倉庫向けのHVLS(大風量・低速)シーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」を6月1日から発売する。

新製品は、最大直径7.3メートルの羽根を回転させ、空間全体に気流を生み出すことで、季節に合わせた快適空間と省エネ効果を実現する空気攪拌設備。風量は、6枚の軽量アルミブレードの無段階調整機能によって自在にコントロールすることが可能。

夏はエアコンの涼しい空気を空間全体に広げて体感温度を下げる効果を生み、冬は空間上部に溜まる暖房熱をゆっくりとした回転で対流させ、空間全体を暖かく保つことができる。

 

立体的な対流によって空気を循環させるため、結露や湿気による製品の品質低下やダンボールのつぶれなどを防ぐことも可能。

カバー領域は、約452平方メートルから1500平方メートルまで、空間スケールに合わせた4サイズをラインアップ。

例えば6000平方メートルのスペースの場合、工業用扇風機なら200台設置するところ、シーリングファンは4台でカバーすることが可能。この場合、電気代は工業用扇風機と比べて約80%低減することができる。