ミマキエンジニアリング 2.5Dプリントが可能、大判フラットベッドプリンター

ミマキエンジニアリング(長野県東御市)は、半立体的で滑らかな2.5Dプリントが可能な大判フラットベッドUVインクジェットプリンター「JFX200-2513 EX」を5月から発売開始した。

JFX200-2513は、最大2500×1300ミリメートルの白色ボードや透明・有色ボード、木材、ダンボール、金属などの素材へ直接プリントでき、さまざまな用途に活用されている。

新製品は、同モデルの後継機種で、高付加価値プリントと高生産性を兼ね備えたもの。新機能「2.5D Texture Maker」によって多段階調のデータが簡単に作成できるようになり、レンガや木目などのテクスチャがプリントされた内装材、油絵の絵の具の盛り、文字が盛り上がっているサイネージ制作など、触りたくなるような半立体的で滑らかな2.5Dプリントが可能となった。

また、新開発ヘッドユニットの採用により、ホワイトとカラーの同時プリントの速度が従来機種比200%を実現した。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る